いろいろな施設・環境

ただ料金が安いからいいということではなくて、施設の設備、 環境についても考える必要があります。自由度が低いのが合宿免許なのですが、そのようなものが充実していることで、拘束されているイメージはかなり解消されるはずです。

合宿免許だからこそ、食事の面も注目しなければならないのではないでしょうか。リゾート合宿プランをもうけている合宿免許もあり、教習期間中リゾートホテルに宿泊でき、テニスコートやプール、卓球台などスポーツ施設も充実しています。もちろん料金はやや高めになってしまうでしょうけど、そのような合宿免許を選択することも方法の一つです。

なかには、専用レストランで専属シェフが美味しい食事を提供してくれる合宿免許や決まった曜日にケーキ&ドリンクバイキングなどが実施される合宿免許などもあります。更に夕食には、10ヶ所のレストランと提携しているため、出雲そば、和食、パスタ、お好み焼きなど、いろいろな食べ物を楽しむことが出来る施設もあります。

教習所敷地内に宿舎があるというのも大きなメリットです。徒歩圏内だから、いつも寝坊をしないで教習に行くことが出来ます。時間に縛りがあるのが合宿免許というものの、何かゆったりとした気分を味わうことが出来ます。まず、合宿免許の利用者の評判などインターネットでチェックして判断をしてみましょう。